医歯薬保健学研究科、医学部、広島大学病院が、アイルランガ大学医学部からの表敬訪問を受けました

4月20日(水)、21日(木)、医歯薬保健学研究科、医学部、広島大学病院は、アイルランガ大学医学部一行の表敬訪問を受けました。

4月20日に、同大学医学部一行(NI MADE MERTANIASIH教授:医学部副学部長, Dr. HENING LASWATI博士:Physical Medicine of Rehabilitation診療科長, MEISY AMDRIANA博士:Physical Medicine and Rehabilitation診療科教育チーフ,  DAMAYANTI TINDUH博士:Physical Medicine and Rehabilitation 診療科、研究開発コーディネーター, PRIMADENY博士:Physical Medicine and Rehabilitation 診療科秘書)は、広島大学霞キャンパスを訪れ、平川勝洋理事・副学長(病院長)、安井弥大学院医歯薬保健学研究科長、秀道広医学部長、木村浩彰教授と面談しました。
面談においては、両大学間の具体的な交流について、特にアイルランガ大学からの大学院生の受入に関して意見交換が行われました。

面談の後、一行は、平川理事・副学長、安井研究科長、木村教授及び安達教授と夕食会を行いました。

4月21日には、霞キャンパスの研究室及び広島大学病院を見学しました。

この訪問が、両大学の更なる学生・教職員の交流による双方の関係促進に繋がることが期待されます。

  表敬訪問時の様子     

 【お問い合わせ先】
 広島大学霞地区運営支援部国際室
 電話 082-257-1705(内線6705) FAX 082-257-5278
 E-mail kasumi-kokusai(AT)office.hiroshima-u.ac.jp
 ※(AT)は半角@に置き換えてください。