霞男子バレーボール部が西日本医科学生総合体育大会で優勝しました

広島大学霞男子バレーボール部は、2018年8月14日~8月16日に開催された「第70回 西日本医科学生総合体育大会(西医体)」(於:三重県伊賀市/ゆめドームうえの)において優勝しました。
西医体は、西日本のすべての医学部が参加する体育大会で、44の出場校によるトーナメントで6試合を勝ち抜き、見事3年ぶり5度目の西医体制覇という快挙を成し遂げました。
決勝戦では、神戸大学に2-0 (25-20, 25-22)でストレート勝ちし、 念願叶って優勝となりました。
今後とも霞男子バレーボール部の皆さんへの応援をよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


主将のコメント
宮重 直弥さん(4年生)
この度、第70回西医体という記念すべき大会で優勝しました。「西医体優勝」という目標を掲げ、それに向かって一丸となって練習し、目標を達成することができました。
 主将および幹部になる上で、チームのことをまず第一に考えました。どのようにすればチームが勝てるか、先輩、同級生、後輩、なりふり構わず頼りました。それゆえの苦労もありましたが、結果として優勝できたので自分でも報われたと思っています。
 今大会では、6年生の力なくして優勝はなかったです。「西医体では必ず6年生の力が必要になる」と、先輩方は口をそろえて言っています。自分も6年生になった時に貢献できるよう、努力したいと思います。最後に一言、西日本の医学部で一番長くバレーボールができたのは間違いなくチームの皆のおかげです。幸せなキャプテンでした。みんな、ありがとう!!

 【お問い合わせ先】
広島大学霞地区運営支援部学生支援グループ
電話 082-257-5046
E-mail kasumi-gaku(AT)office.hiroshima-u.ac.jp
  ※(AT)は半角@に置き換えてください。