霞空手道部が中国・四国医科学生空手道大会で初優勝しました

広島大学霞空手道部は、2019年3月17日に開催された「第35回中国・四国医科学生空手道大会」(於:広島県東広島市/広島大学西体育館)において優勝しました。
霞空手道部創設16年目に、男子・女子ともに組手団体戦で念願の初優勝を果たしました。
今後とも霞空手道部の皆さんへの応援をよろしくお願いします。

主将のコメント

吉川 雄大さん(医学部医学科3年生)

この度、色んな方々の支えがあったおかげで、第35回中国・四国医科学生空手道大会において組手団体戦で男子女子ともに優勝することができました。霞空手道部ができて16年経ってようやく達成することができました。その初めての優勝で男女ともに達成できたことは我々としても、とても誇らしい気持ちです。去年の夏の西医体が悔しさの残る結果だったので、夏以降の稽古ではこの中四国大会で団体組手で男女ともに優勝することを全員で目標として共有し、本気でこれを達成するため稽古に励んで参りました。そのため今回のアベック優勝は部員全員の力で勝ち取った価値あるものとなりました。また今回の大会は広島開催ということもあり、大会の準備、運営などで忙しくもありましたが、色んな方が手伝いや応援に来て下さり大変心強かったです。そしてその方々、ご指導下さっている先生方の前で優勝を達成することができて本当に嬉しかったです。 しかし、ここで気を抜くことなく、夏の大会に向けて集中してゼロからの挑戦者として全力で努力していく所存です。今後とも応援よろしくお願い致します。

【お問い合わせ先】
広島大学霞地区運営支援部学生支援グループ
電話 082-257-5046
E-mail kasumi-gaku(AT)office.hiroshima-u.ac.jp
※(AT)は半角@に置き換えてください。