医学科長あいさつ

医学科長 田中 純子

医学科長 田中 純子

広島大学医学部医学科をめざす皆さんへ

広島大学医学部医学科は昭和20年(1945年)2月に創設(広島県立医学専門学校)、8月に開校されました。2015年には70周年を迎えます。
これまでに多くの先輩方がここで学び、それぞれの志を掲げて、国内外の医療、研究、行政の場で活躍しています。
現在、日本の医療レベルは世界最高水準といえますが、これは先人の弛まない努力の結果と社会全体がこれを支えてきた結果といえます。これからの医師に対する期待は大きく、加速するグローバル化、先進国での高齢化社会の到来と共に、学力、知識はもちろんのこと、技能、モラル、社会性、人間性、国際性が求められる時代になりました。
医学科では、ここで学ぶ学生の皆さんが豊かな感性と幅広い教養に裏付けられた創造性、そして国際性を備えた真の医のプロフェッショナルとして育つことをめざし、教育と研究に取り組んでいます。
本学で皆さんと充実した時間を共有し、医療人・医学者として共に成長することを楽しみにしています。